バイナンス、仮想通貨EOSのステーキングサービスを13日より開始

仮想通貨取引所バイナンスは、EOS(イオス)のステーキングサービスを13日より開始すると発表した。
3月13日午前9時(日本時間)より、ユーザーのEOS保有数を記録する。最初のステーキング期間は4月30日までに計算し、それから毎月の20日前に報酬を付与する。
バイナンスのユーザーウォレットに預けるだけでステーキングに参加することができ、参加最低保有数は0.25 EOSと設定される。
すでにテゾス(XTZ)やALGOなどのステーキングサービスを提供しているバイナンスは先月末より、Lisk(リスク)のステーキングサービスへの新規対応を始めた。
参考:バイナンス発表

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

転載する場合は、出典を明記してください: https://www.uufin.jp/archives/8105

Contact Us

Mail:uucjnews@gmail.com