ツイッターCEO率いる決済会社の仮想通貨部門、ビットコイン開発者2名に助成金を支給

ツイッター創業者Jack Dorsey氏がCEOを務める米決済会社の仮想通貨(暗号資産)部門Square Cryptoが、新たに助成金を支給したことを発表した。
4日の発表によると、今回受給したのはビットコインの開発者であるJon Atack氏とTankred Hase氏の2名。支給額は明かされていない。
Atack氏は約1年間ビットコインコアの開発に携わっているプロトコルの研究者だ。
一方Hase氏は、ドイツを拠点にするソフトウェアエンジニア。BTCのUX(User Experience)に特化した開発者である。少額のBTCを保有者が管理する方法の簡略化や、公開鍵向けサーバーの開発を行っている。
過去にSquare Cryptoは、「BTCPay Foundation」という財団に10万ドル(約1060万円)を支給した。また「ZmnSCPxj」という名前のライトニングネットワークの開発者にも助成金を与えた。
また、Square Cryptoは今年1月、BTCに関連した初めてのプロダクト「Lightning Development Kit(LDK)」を発表。ライトニングネットワークを容易に統合できる開発ツールとして提供する。
関連:ツイッターCEOのスクエア仮想通貨部門、初のビットコイン関連商品を発表

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

転載する場合は、出典を明記してください: https://www.uufin.jp/archives/8027

Contact Us

Mail:uucjnews@gmail.com