速報 バイナンス、仮想通貨Liskのステーキングサービスを明日より開始

仮想通貨取引所バイナンスは26日、Lisk(LSK)のステーキングサービスを開始することを公式HPで公表した。
バイナンスは、2月27日9時(日本時間)より、ユーザーのLSK保有数を記録する。最初のステーキング期間は3月31日までに計算し、それから毎月の20日前に報酬を付与する。
バイナンスのウォレットに預けるだけでステーキングに参加することができ、参加最低保有数は1LSKになる予定だ。
なお、バイナンスはステーキング代行の手数料を請求しない。
バイナンスは2月15日にLiskのデリゲート投票(ヴォート)を行なっていたことがLiskのエクスプローラ上のデータで判明しており、ステーキングサービスへ参入する可能性が高まっていた。
Liskのステーキングサービスは、国内取引所コインチェックが世界で初めて導入に踏み切った(β版)。コインチェックも、取引所の預り資産を利用してデリゲートへの投票を実施しており、獲得した報酬から手数料を差し引いたものをユーザーに分配している。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

転載する場合は、出典を明記してください: https://www.uufin.jp/archives/7911

Contact Us

Mail:uucjnews@gmail.com