仮想通貨取引所TAOTAO、ビットコイン未決済建玉(OI)の通知サービスを開始

仮想通貨取引所TAOTAOは26日、国内投資家向けに未決済建玉(OI)の変動情報を配信開始することを発表した。

TAOTAOはこれに先駆け昨年12月、取引情報の準リアルタイムレポートサービス”Trade Blotter”(トレードブロッター)をリリース。トレーダー需要に応える形で、より利便性の高い、投資判断に役立つサービスを提供している。(下図)
これは、顧客取引における「未決済建玉」「指値」「歩み値」をタイムリーに配信するサービスで、荒川社長の「投資家の方々が適切な意思決定できるように」の理念の元、リアルタイムに情報を取得できるツイッターでも配信を開始する。
これまで仮想通貨取引所の公式アカウントで、価格情報配信を行うモデルは存在したが、未決済建玉(OI)の変動情報を定期配信する事例は今回が初。
コインポストに市況記事寄稿を行う仮想通貨の著名トレーダー響氏は、Trade Blotterのローンチ時、「未決済建玉(OI)情報からどのような情報が読み取れるか」について言及。
などと解説。トレーダー目線で、未決済建玉(OI)推移の重要性に触れていた。
TAOTAOは、今回のサービス開始について、以下のようなコメントを寄せた。

転載する場合は、出典を明記してください: https://www.uufin.jp/archives/7909

Contact Us

Mail:uucjnews@gmail.com