BitMEX収益ランキング元1位、ビットコインやXRPなど仮想通貨の利確ポイントに言及

ビットコイン著名トレーダーのAngeloBTCは2021年に向けて、ビットコインを含めた4つの仮想通貨銘柄に関する利確ポイントを語った。
AngeloBTCは取引所BitMEXのリーダーボードの1位を数回獲得しているトレーダーにランクインしていた著名トレーダー。
BitMEXのリーダーズボードは、トレーダーの利益ランキングで、BitMEXの取引環境におけるトッププレイヤーを指す。その中には、自動BOTの可能性も指摘されるトレーダーも多く存在するが、人間で1位を取ることは極めて高いスキルが要求されると言われている。
AngeloBTCが価格予想をするのは、直近1年で4度目。アルト銘柄に言及したのは初めてだ。
参考データとして、過去の予想を取り上げる。
今回、アルトコインの価格に関する予想も展開したAngeloBTC。「私の最低利確水準」として、以下のようなリストを公開した。
具体的にどのような基準でこの予測に至ったかは明かしていないが、2019年3月に掲載した長期予想に基本一致していることがわかる。
昨年の3月は当時の上昇トレンドの直前で、AngeloBTCは2021年の6月ごろまでに、ターゲット価格としてビットコインはいわゆる「金融的自由」の2.6万ドル〜3万ドルのレンジに到達すると考えている。
今回の予想について、AngeloBTCはこのように自身の長期的信念を述べた。
AngeloBTCの予測価格に近い予想は、他にもある。
Fundstratのトム・リーは先日、200日平均線の上で推移していれば、ビットコインは年内2.5万ドルに到達する可能性が高いとコメントした。
また、Galaxy DigitalのCEOノボグラッツは過去の事例から、半減期を前に、先回り売買(フロントランニング)のトレーダーによる買い圧力で2万ドルに達し得るとした。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

転載する場合は、出典を明記してください: https://www.uufin.jp/archives/7766

Contact Us

Mail:uucjnews@gmail.com