仮想通貨取引の調査企業Chainalysis、XRPに新規対応

仮想通貨トランザクションの不正などを検出するブロックチェーン追跡専門企業チェイナリシス(Chainalysis)は新たにXRP(リップル)を対象通貨リストに加えた。
発表によると、Chainalysisは今後数週間、XRPを取り扱うトップ70の取引所と連携し、XRPを悪用した詐欺や関連するハッキングを「識別する」予定をしている。XRPエコシステムの健全化を高めるための施策だ。
Chainalysisは以前よりBTCやETH、BNBなどの主要銘柄を含む40以上の銘柄に対応。また、仮想通貨捜査ツール「Reactor」、本人確認等のコンプライアンス及び取引監視ツール「KYT(Know Your Transaction)」などのプロダクトを提供している。バイナンスやBitstampなどの取引所だけでなく、大手銀バークレイズや欧州刑事警察機構(ユーロポール)などの企業・組織もクライアントとして利用している。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

転載する場合は、出典を明記してください: https://www.uufin.jp/archives/7701

Contact Us

Mail:uucjnews@gmail.com