米FRB議長「仮想通貨リブラはデジタルドル取組みの火付け役」

米連銀Powell議長:「FRBは現在、デジタルドルの研究に取り組んでいる。」
火曜日に行われた米下院の公聴会にて、中国のデジタル人民元やフェイスブックの仮想通貨リブラを巡り、Powell議長は議員からのCBDC質問に答えた。
議長は、リブラがデジタルドルの可能性などにおける研究の火付け役になった」とコメントし、「リブラのような大規模なネットワークが利用されれば、システム的な重要性と普及性をもたらし得るため、我々中銀は警鐘を鳴らされた」と説明した。
一方、デジタルドルのローンチに関する詳細は明かさなかった。議員に対し、「ローンチまでは決まっていない。その前に、発行やサイバーセキュリティ、プライバシーや運用を含む様々な課題をクリアしなくてはならない」と返答。昨年11月にも、現段階では発行に至っていないとのコメントを行なっていた。
また12月に、財務長官もデジタルドルの発行を急ぐ必要性がまだ無いとの見解を示した。議長の立場に一致する。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

転載する場合は、出典を明記してください: https://www.uufin.jp/archives/7618

Contact Us

Mail:uucjnews@gmail.com