1ドルからフェラーリに投資可能、海外証券取引所が高級車をトークン化 

投資プラットフォームのCurioInvestとデジタル資産プラットフォームのMERJは、フェラーリなどを含む高級車のトークン化を実施。1月31日、Bloombergが報じた。
「CT1」というそのトークンは、セーシェル共和国の金融規制当局認可の取引所であるMERJに上場する予定だ。
MERJは2019年9月に、世界に先立ってトークン化された自社株を発行している。
CurioInvestとMERJは、500の高級車に紐づけられた、計2億ドル(約216億円)のトークンを取引所に上場させるとしている。トークンには
1ドルから投資できるという。
高級車をトークン化することによって、高級車の管理、トークンの発行、トークンの取引を別々の地域で行うこともできるようになり、投資ハードルを下げられる可能性がある。
資産コンサル会社Knight Frankによると、クラシックカーの資産価値はこの10年間で3倍以上に増加。伝統的な投資資産を上回るリターンを達成している。CurioInvest創業者は、歴史的にみるとクラシックカーが安全資産とみなされてきたと強調している。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

転載する場合は、出典を明記してください: https://www.uufin.jp/archives/7398

Contact Us

Mail:uucjnews@gmail.com