カルダノが会計「ビッグ4」のPwCと商用的連携、仮想通貨ADA高騰

カルダノ財団が会計事務所「ビッグ4」の1つであるPwCと連携することが判明。IOHKの共同設立者Charles Hoskinson氏がYoutubeで明かした。
連携・協力する内容はカルダノブロックチェーンの商用化。PwCが今後、ワークショップを開催しコマーシャル戦略を発表するという。
他にも、Hoskinson氏はShelleyのインセンティブテストネットの進捗状況を説明し、「2月にはカルダノの開発が加速する。プロダクトマネージャーも大いに忙しくなるだろう」と話した。
以前発表したように、ウロボロスBFTという大型アップグレードは2月中旬に予定されている。
PwCとの連携が判明し、仮想通貨ADAは高騰、15%ほどの上げ幅を見せた。
参考:Charles HoskinsonのYoutube

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

転載する場合は、出典を明記してください: https://www.uufin.jp/archives/7310

Contact Us

Mail:uucjnews@gmail.com