ボーダフォン、リブラ協会から離脱──ビサ、マスターカードなどに続く

イギリスの通信大手ボーダフォンは、リブラ協会から離脱した8番目の企業となった。,ボーダフォン(Vodafone)とリブラ協会は1月21日(現地時間)、ボーダフォンがリブラ協会から離脱したことを認めた。ボーダフォンはこれまではリブラに向けていたリソースを、すでに実績があり成功を収めているデジタル決済サービス「Mペサ(M-Pesa)」に向ける。Mペサは現在アフリカの6カ国でサービスを展開しており、さらなる拡大を計画している。,同社の離脱は有効的に行われたようだ。ボーダフォンは、以前メンバーを動揺させ、離脱へとつながった規制上の懸念のためではなく、自社の関連サービスに注力するために離脱したようだ。,翻訳:CoinDesk Japan編集部

編集:増田隆幸

写真:Image via CoinDesk archive

原文:
Vodafone Is the Latest Big Company to Quit Facebook-Founded Libra Association,

転載する場合は、出典を明記してください: https://www.uufin.jp/archives/7189

Contact Us

Mail:uucjnews@gmail.com