LINEグループ運営の仮想通貨取引所BITBOX、BTC/XRPなど3通貨ペアを廃止

LINEグループ運営する、シンガポール本拠の仮想通貨取引所「BITBOX」は7日、BTC/XRP、ETH/XRP、USDT/XRPの通貨ペア廃止を発表した。1月16日に適用される。
具体的な理由は非開示だが、「パフォーマンス、信頼性、流動性、法律及び規制(コンプライアンス)要件」に基づく基準を満たしていない場合、上場廃止規定に抵触する場合がある。
coingeckoのデータによれば、BTC/XRPの24h出来高でも70,000円程度に留まるなど、同取引所の流動性は著しく不足していた。
2018年夏に開設されたBITBOXは、独自トークン「LINK」を発行しており、15カ国の言語に対応しているが、法規制の観点から日本と米国は除外されている。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

転載する場合は、出典を明記してください: https://www.uufin.jp/archives/6798

Contact Us

Mail:uucjnews@gmail.com