仮想通貨取引所Poloniex、顧客Eメール漏洩恐れでパスワード再設定を要求

仮想通貨取引所Poloniex(ポロニエックス)は一部の顧客がパスワードを再設定するよう伝えている。
30日に、Poloniexの顧客Eメールリストと主張するツイートが投稿されたが、審査した上で、「ほとんどがPoloniexユーザーのものに該当しない」と説明した。
セキュリティ上で「スキャムメールや不正登録」などを防止するため、公式から該当する顧客にメールを送付し、パスワードリセットを行うよう求めているという。
先日、同取引所は本人確認手続き(KYC)なしにアカウントが作成できる制度を新たに導入。身分証明を必要としないアカウントは「レベル1」と呼ばれ、メールアドレスの認証とパスワードの設定だけ行えば登録手続きが完了。1日につき1万ドルまでの現金出金ができ、入金と現物取引には制限が設けられない仕組みとなる。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

転載する場合は、出典を明記してください: https://www.uufin.jp/archives/6682

Contact Us

Mail:uucjnews@gmail.com