仮想通貨取引所Bitfinex、ChainalysisのKYT導入 取引監視強化へ

Bitfinexが、リアルタイムで仮想通貨トランザクションを監視するため、ブロックチェーン分析企業Chainalysisのコンプライアンスツール「Chainalysis KYT(Know Your Transaction)」を導入した。
12日の発表でChainalysisは、本ツールは、Bitfinexが金額の大きなトランザクションを監視し、危険性の高い取引を継続的に発見することに役立つと説明。結果として、
最も緊急を要する行動にフォーカスできるようになり、コンプライアンスポリシーの強化にもつながると述べている。
Chainalysisは現在、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、テザー(USDT)、Maker(MKR)、Daiといった41銘柄を追跡できる。今後はXRPや他の仮想通貨もサポートしていく予定だ。
「Chainalysis KYT」は、疑わしい取引を追跡するため、バイナンスやBittrexも導入している。2014年に設立されたChainalysisは、銀行、一般企業、政府にもコンプライアンスツールを提供している。そこには、英大手銀バークレイズ、米証券取引委員会(SEC)、欧州刑事警察機構(ユーロポール)など著名な組織も含まれる。
関連:2019年のビットコイン取引98%は投機需要 決済利用は1.3%に|Chainalysisが調査

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

転載する場合は、出典を明記してください: https://www.uufin.jp/archives/6294

Contact Us

Mail:uucjnews@gmail.com