米国初、中国仮想通貨マイニング企業が本日IPO 上場先のNasdaqで予定を掲載

仮想通貨マイニング企業の、Canaan Creativeが本日21日にIPOを実施する。
仮想通貨を採掘(マイニング)するための機材であるマイニングリグを製造しており、マイニングマシン市場の世界シェアで23.3%を誇る企業。仮想通貨マイニング関係の中国企業が米国株式市場に上場するのは初めて、仮想通貨の市場との相関なども注目ポイントとして挙がる。
Nasdaqの上場に関する現地写真をあげたDovey Wan氏は、直接ビットコインを購入できない多くの機関投資家の代用品としても機能する可能性があるため、Canaanの株価推移は重要になるとコメント。
BitmainがすぐにIPOを実施する見込みがないことから、直近数ヶ月間で唯一の選択肢になるとした。
米株式市場が仮想通貨マイニング関連企業の事業価値および企業の将来性に対してどのようなジャッジを下すか、注目が集まるCanaan CreativeのIPO。Nasdaqのホームページ上では、21日の予定に掲載されていることも確認できる。(当初報道の20日から変更)
ブルームバーグの報道によると、Canaanは20日、公募価格9ドルで予定上限の1000万株を売却した。目標の1億ドルには及ばなかったが、9000万ドルの資金調達を行なった。IPOでの新規上場は、本日23:30〜実施される。
参考:ブルームバーグ

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

転載する場合は、出典を明記してください: https://www.uufin.jp/archives/5531

Contact Us

Mail:uucjnews@gmail.com