ビットコイン半減期に新たな注目材料か 大規模BTCカンファレンスが20年3月に開催

来年の半減期に向けて、「ビットコイン2020」という大型カンファレンスは3月に米サンフランシスコにて開催する。開催日は3月27〜28日の二日間だ。
多くの著名人や参加者が集う注目カンファレンスだけに、半減期の時期への注目ポイントの一つになるのではないか。
このビットコインカンファレンスはビットコインコミュニティの集会で、2019年にも開催された。当時のテーマは「なぜビットコインの技術が重要なのか」。
2020年のイベントでは、ビットコインの著名インフルエンサーやデベロッパーらが招待され、スピーチを行う予定だという。
ビットコイン半減期カウントダウンサイト の測定によると、半減期は5月中旬に発生する見込み。すでに200日を切っている状況にある。今回の半減期で採掘の報酬は現在の12.5BTCから6.25BTCへと減少する。
「ビットコイン2020」は半減期に先立って行われるため、半減期後のビットコインエコシステムなども討論の話題になると予想されている。

この記事のソースは

Contact Us

Mail:uucjnews@gmail.com