Bakktの仮想通貨決済アプリでスタバの支払い 2020年にローンチ予定

Bakktは28日、2020年上半期に仮想通貨の決済アプリと商業用ポータルをローンチする計画を発表した。
Bakktのプロダクト責任者は今回の発表で、「ユーザーが投資や取引を行うだけでなく、
デジタル資産の価値を容易に利用できるようにアプリをローンチする。また商業用ポータルの利用で店舗側は、
大幅広い消費者層を取り込めるようになる」と語った。
また、最初のローンチパートナーになる
「スターバックス」と、アプリとポータルのテスト利用を行う計画も明らかにした。一方、対応通貨の銘柄については明確にしていない。
今年3月、スターバックスがBakktとの提携の一環として、寛大な資本取引に応じたことが報じられた。
関連:Bakkt 先物取引を基にしたビットコイン(BTC)オプション商品開始へ

この記事のソースは

Contact Us

Mail:uucjnews@gmail.com