習近平国家主席初のブロックチェーン国際的戦略発言 仮想通貨相場急反発

中国の習近平国家主席は25日、
中国共産党がブロックチェーンを重要な革新的ブレークスルーのコア技術と見なし、テクノロジー開発の推進に取り組むべきだと発言した。中国メディアが報じた。
習近平国家主席は、党の中央委員会の政治局との会議で上記に関する発言を行ったという。この会議は、中央委員会が定期的に開催するワークショップの一部であり、25日に開かれたワークショップでは、ブロックチェーン技術の現状と将来の発展を学ぶことを目的として開かれた。おそらく、党の中央委員会がブロックチェーンをテーマに議論を交わしたのは初めてだろう。
習近平氏は、
中国にはすでにブロックチェーン技術を開発するための強固な基盤があることを強調した。したがって「ブロックチェーン技術を用いた新たな分野で主導的な国際地位を獲得する」ことができるよう、中国が牽引することが必要だと言及。
なおブロックチェーンの研究の標準化を加速させることによって、中国は国際的にもルールや基準の設定において優位的な立場を取れるとも述べた。
習近平氏によると、中国はブロックチェーン技術と実体経済との統合を促進し、既存の銀行や金融システムにおける様々な問題の解決にも努める方針を取っていく。
中国は5年間ほど独自のデジタル通貨の研究開発を行っているとも報じられており、近い将来に向けたリリースへの準備を続けている。
習近平国家主席の発言を受け、ビットコインをはじめとする仮想通貨の全体市場は好感し、大幅な急騰をしていた。
BTCは、前日比で
15%以上高、一時的には95万円にまで急伸した。10月24日に90万円を割って急落した水準も全戻しした。
関連:ビットコイン大幅急騰で90万円に復調 BitMEXでは2万BTCのロスカット

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

転載する場合は、出典を明記してください: https://www.uufin.jp/archives/4214

Contact Us

Mail:uucjnews@gmail.com