韓国ブロックチェーンゲーム企業、約3億円の資金調達|SBIグループが出資へ

韓国のブロックチェーンゲーム企業SuperTreeは22日、初期投資段階であるシリーズAラウンドにて、30億ウォン(約2億8200円)の資金調達に成功したことを発表した。
SuperTreeは、ゲーム業界の経験が豊富なメンバーによって構成されるスタートアップだ。昨年、韓国最大手サムスンのdAppsのオンラインショップ「Blockchain Keystore」で、「CryptoDozer」や「DozerBird」といったゲームをローンチ。dAppsゲーム発展におけるキープレイヤーとされる。
今回の出資には、韓国最大のベンチャーキャピタル「Korea Investment Partners」と「SBI Investment Korea」も参加。今回の調達した資金は、
人気ゲームの知的財産権の保護やブロックチェーンゲームの技術開発に利用する
「SBI Investment Korea」のディレクターLee Joo-hyuk氏は、米リップル社の投資部門Xpring(スプリング)が昨年3月、ブロックチェーンゲーム企業Forte社と共同で1億ドル(約110億円)の資金調達を行った例を引き合いに出し、「ゲーム業界でのブロックチェーン活用は、世界中で活発に行われていく」と予想。「我々はSuperTreeが開発するdAppsやプラットフォームの価値に期待している」と語った。
関連:米リップル社VCとForte、ブロックチェーンゲーム普及を目指し1億ドル調達
またSuperTreeのCEOであるChoi Sungwone氏は、「我々は、20年を超えるゲーム業界での経験を基に、世界ナンバーワンの企業へと成長する。高い競争力と実行力で業界をリードしていく」と意欲を見せた。
参考資料 : SuperTree

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

転載する場合は、出典を明記してください: http://www.uufin.jp/archives/7222

Contact Us

Mail:uucjnews@gmail.com