前CFTC会長、デジタルドルを推進する非営利団体設立

米CFTC(米商品先物取引委員会)の前会長であるクリストファー・ジャンカルロ氏は16日、デジタルドル(デジタル化したUSD)を促進するための非営利団体「Digital Dollar Foundation」を設立した。
ブロックチェーンを用いて米ドルをデジタル通貨化する上で設計および促進する活動を行なっていく。
ここでいうデジタルドルは中央銀行デジタル通貨(CBDC)を指す。
今回のプロジェクトでは、IT大手のアクセンチュアがサポートしており、デジタルドル発行に向けた導入メリットとデメリットについて調査を行なう予定だ。他にも、経済学者や弁護士、学者、技術者など、多くの専門家をチームに参画させるという。
目的としては、テキストメッセージと同様な手軽さでドルの取引を行う環境の実現で、新しいデジタル世界とグローバル金融システムへの対応ができると見込んでいる。
具体的には、トークン化された証券との取引への影響に注目しているという。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

転載する場合は、出典を明記してください: http://www.uufin.jp/archives/7077

Contact Us

Mail:uucjnews@gmail.com