韓国中央銀行、仮想通貨・CBDC専門家を追加募集

韓国中央銀行の韓国銀行は、仮想通貨・デジタル通貨の専門研究者を追加で募集する。
12月27日に発表した「2020年の金融政策指針」と題する公文書で、韓国銀行はデジタル決済システムのセキュリティを強化していくとしている。
そのため、同行はブロックチェーンや仮想通貨、中央銀行発行のデジタル通貨(CBDC)に関する調査を今後も進めていく。CBDCに関しては、特別委員会を設置する予定だ。
今月初めにも、韓国銀行が仮想通貨の専門家を雇用しているという報道はなされたが、関係者は「CBDCの発行を前提にしたものではない」と語っていた。
韓国銀行はCBDCを発行することに対して依然として慎重な姿勢をとっている。
一方、26日報じられたTheBlockの調査によると、現時点で少なくとも18の中央銀行がCBDCの開発・発行を行っている。
中でも、バハマの中央銀行は27日より自国のデジタル通貨の実証実験を開始した。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

転載する場合は、出典を明記してください: http://www.uufin.jp/archives/6656

Contact Us

Mail:uucjnews@gmail.com