バイナンス、法定通貨の板取引も ロシアルーブルで提供開始

仮想通貨取引所バイナンスは2日、ロシアルーブル建の板取引を本家「Binance.com」で提供することを明らかにした。
ロシアルーブルの取引は10月31日に取扱を開始していたが、板取引での提供は初めて。ステーブルコイン市場としてテザー市場などと統合した「USDⓈマーケット」の中で、ステーブルコインとの同一マーケットで取り扱う。
取引ペアはビットコイン(BTC)のほか、バイナンスコイン(BNB)、イーサリアム(ETH) 、リップル(XRP)の4ペア。
ルーブルの入金はすでに可能で、取引は日本時間2日22時に開始を予定する。
板取引ペアの提供を開始したということは、取引所としてルーブル建取引に手応えを感じた可能性が高い。板取引では、流動性が確保できないと最適な環境を提供できないためだ。
同社は、世界の法定通貨を取り扱うことで、世界的に仮想通貨マーケットの拡大を図っている。
バイナンスは10月に、ナイジェリア・ナイラの板取引を提供し始めた。ロシアルーブルはそれに続く2つ目の法定通貨ペアになる。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

転載する場合は、出典を明記してください: http://www.uufin.jp/archives/5896

Contact Us

Mail:uucjnews@gmail.com