英金融当局 仮想通貨関連企業に対する捜査案件が7割増加

英金融当局FCAは2019年に入って以来、仮想通貨関連企業に対する捜査が前年比74%増で、87件に上る。英FT紙が報じた。
これらの捜査には、「早期捜査」や「全面的取り締まり」など各段階のプロセスが含まれている。著名法律事務所の責任者David Heffron氏ははFT紙に対して、「FCAによる捜査の増加は、仮想通貨市場に対する実務的な行動を反映している。」とコメントした。
今年の7月、FCAは規制を強化するために、仮想通貨有識者2名を募集していた。
関連:ナスダック・CME・ICEら 英個人向け仮想通貨デリバティブ禁止の方針撤回を勧告
関連:仮想通貨デリバティブ、英で個人向け禁止提案を協議 他国への波及を懸念

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

転載する場合は、出典を明記してください: http://www.uufin.jp/archives/3243

Contact Us

Mail:uucjnews@gmail.com