IBM、ブロックチェーン領域でFacebookとの協力に意欲

IBMは、ブロックチェーン業界発展への取り組みで、仮想通貨リブラを主導するFacebookとの協力に前向きだ。
同社ゼネラルマネージャーのJason Kelley氏が、「ブロックチェーンのような技術は、業界を横断した協業を促進する方がいい。」とCNBCのインタビューで発言。業界における協力を「チームスポーツ」と例え、IBMのクライアントもFacebookとの協業へ準備ができており、IBMとして多くの連携を行う準備ができていることを明かした。
Facebookがデジタル通貨への参入を果たしたことで、ブロックチェーン技術の正当性を高め、法的かつ社会的な位置付けの確立につながると歓迎。一方で、リブラ協会にIBMの興味、または参画の意思があるかには言及しなかった。
Kelley氏がリブラに関して強調したのは、仮想通貨と資産のトークン化の分類で、従来の仮想通貨と法定通貨や株を置き換えるデジタル通貨(トークン)とで分けて考えることの重要性を説いた。
多くのユーザーがリブラと従来の仮想通貨とでは異なるトークンであると認識していると述べ、リブラはこれら資産系のトークンに該当すると見解を示した。

この記事のソースは

Contact Us

Mail:uucjnews@gmail.com