サンタンデール銀、イーサリアム上で22億円相当のブロックチェーン債を発行

スペインの大手サンタンデール銀行が、イーサリアム(ETH)ブロックチェーン上で、2000万ドル(約22億円)相当の債券を発行した。,発表によると、債券の発行者はサンタンデール銀行自身だ。この債券は年4回1.98%の利息がつく。また、満期までの1年間はブロックチェーン上で保管される。,サンタンデールセキュリティサービス社が債券のトークン化を担当し、またトークン化された債券や現金の暗号鍵を管理する役割を担う。現金は債券の決済に利用し、利息もブロックチェーン上でトークン化されるとサンタンデール銀行は説明している。,債券に関するプロセスを全て自動化することで、仲介を必要とせず、サンタンデール銀行はより速い取引ができるようになり、処理を簡素化して効率の良い業務が可能になった。,ロンドンを拠点にするフィンテックのスタートアップNivauraが技術面でサポートし、法律面の支援は法律事務所Allen&Overyが担当する。,サンタンデール銀行は今年の2月に、投資部門Santander InnoVenturesを通してNivauraに出資し、株式を取得している。,関連:サンタンデール銀、リップル社のxCurrent利用で米国と南米で送金サービスを計画,
画像はShutterstockのライセンス許諾により使用,

転載する場合は、出典を明記してください: http://www.uufin.jp/archives/2274

Contact Us

Mail:uucjnews@gmail.com