ビットコイン(BTC)のライトニングネットワークで脆弱性が確認 ノードのアップデートを呼びかける

ビットコインの超高速決済ネットワーク「ライトニング」の脆弱性が悪用する被害が発生している。ユーザーの資金流出におよぶ恐れもあるとして、開発者らが注意喚起を行なっている。,のCTOを務めるOlaoluwa Osuntokun氏は、いくつかのセキュリティ脆弱性を悪用した事例を検知、被害も確認されているとして、脆弱性が確認された以下のライトニングノードのアップデートを一刻も早く行うよう呼びかけた。,具体的な被害状況は未だわかっていない。,8月30日にも、オーストラリアのビットコインライトニングの開発者であるRusty Russell氏は初めて、ライトニングのセキュリティ問題を発見し資金の損失を引き起こす可能性があると指摘しを行なっていた。,関連:BTCライトニングの開発者がネットワークの脆弱性を指摘,先日、金融庁は「Fin Tech Innovation Hub活動報告書」でライトニングネットワークの開発が「速いペースで進んでいる」とコメントするなど、ビットコインの決済領域で国内外からの注目度は高まっている。,関連:金融庁、フィンテック領域で見えた「10の発見」を公開

転載する場合は、出典を明記してください: http://www.uufin.jp/archives/2164

Contact Us

Mail:uucjnews@gmail.com